“気ままなライフスタイル”

season by season

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

目からホッと一息つけます ........



今日で6月も終わり。
午前中は雨が音を立てて降っていましたが、
今は雨も上がりジメジメムシムシ イヤですね~
そんな折、友から一枚の画像が届きました。
京都・奈良に出掛けて美味しいお汁粉(冷たい白あん)と
お茶をいただいたそうです。
>美味しかったので目で楽しんでください~( ^^) _旦~~
では~お寺の小道で初夏の花めぐり
そんな中で見つけた花たちと共に楽しみましょう!!












<


<
<



<<
大葉擬宝珠(おおばぎぼうし)
<>><<画像番号:1


大葉擬宝珠・・見事に、でも~可憐にひっそりと咲きます。
ヘメロカリス・・デイリリーといわれ草姿からはちょっと想像できないよう   な、きれいな花を咲かせます。
オキザリス・・葉っぱもハート型の三つ葉でキュートです。
桔梗・・秋の七草のひとつ つぼみのときは風船のようにふっくら。
トケイソウ・・壁掛けの時計盤のような とてもユニークな形。
アスチルベ・・遠くから見ると目立つ花です 一つ一つの花は小さい。 
モントブレチア・・すばらしい香りが漂うことから、花言葉は「芳香」です。
ストレプトカーパス・・“スミレ”みたいな花です。



ソースはnon_non様よりお借りしました。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

写真で見る北鎌倉名月院



鎌倉 紫陽花寺巡りに出かけてちょうど10日になります。
暫く投稿できないので慌ただしくメイン投稿をすませ留守に・・・
私が訪れた日は抜けるような青空がひろがる文句なしの快晴でした。
そろそろ6月も終わり、梅雨が明けたらこの写真はお蔵入りに
というわけで、鎌倉を歩いた思い出をもう一度見直し、写真をまとめました。

北条時頼の建てた最明寺跡に、子の時宗が禅興寺を建立
明月院はこの塔頭として室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられ
明治期に禅興寺は廃絶され、現在は明月院だけが残されています。
庭園を楽しんだ後は、瓶の井や開山堂を見たりして、明月院を一巡り。


写真左は、開山堂、別名宗猷堂(そうゆうどう)です。
この開山堂には明月院の開山の祖である密室守厳禅師の木像が安置されています。
写真右は、前日の雨で湿ったお堂の茅葺屋根から 蒸気が立ち上っている模様


写真左は、枯山水の庭園 「静と動」ですね
写真右は、開山堂の側にある鎌倉十井の一つ?瓶ノ井(つるべのい)″


鎌倉のあじさい寺」といえば「花の寺」名月院
8割以上が日本古来の品種である姫あじさいです。
一説によると「手入れが比較的楽だから」という理由で植えたものが次第に有名になったといわれています。



<■あじさい1■<<
5枚中の
<>
枚目を表示中
<>


次へをクリックです。
ソースはSakura様よりお借りしました。

関連記事
  1. 2009/06/27(土)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鎌倉 名月院と長谷寺



<明月院>明月院と言えばこの丸窓が有名です。
境内に多くのアジサイが植えられ、?アジサイ寺″と呼ばれています。
山門を抜けると本堂が見えてきます。そして本堂のお座敷の向こうには丸い窓。
窓からはこの時期、花菖蒲が見えています。
室内と明るい庭のコントラストが美しい風景です。






約300株の紫陽花が参道の両脇に植えられているそうです。
それにしても、すごい人、人でなかなか前に進めません~(笑)
明月院の紫陽花は、ただ今シーズン真っ盛りでした。


<長谷寺>紫陽花の咲く斜面
緑たっぷりの中に、青やピンクや紫のたくさんの紫陽花
階段を上って行った細い道は、この景色を一目見ようと
やって来た人で埋め尽くされた長谷寺アジサイスポット





2009年6月17日 あじさい咲く、鎌倉めぐりでした~



関連記事
  1. 2009/06/18(木)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

見て美しい花と実



<


シランの花 こんなに美しかったんですね
花の色と葉のすっと伸びた
大きな葉とのコントラストがとても印象的でした。
クリックで元画像

<

オオシマザクラの木に赤い実が生っていました。
かわいい赤い実で、これがだんだん黒くなってきます。
その頃になると食べることもできるそうです。
好奇心で下に落ちている実をちょこっと
素朴~~な、ちょっと酸っぱさが残る味でした。
見るだけにしておけば良かった~
クリックで元画像


ソースは熊子様からお借りしました。


関連記事
  1. 2009/06/16(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

丸め加工~





<


suwaさんの「丸め加工のアレンジを用いて縁取り作成」を参考に作成しました。
suwaさんいつもありがとうございます~
今回は(丸め加工用のJTrim)の13番目
その後の手順の31・40番目の画像部分を
「複写/移動」を用いて処理するのに何度もやり直し~
suwaさんが「絵を描いたり、サンプルを作ったりする」技量の素晴らしさを
改めて感じることのできた作品でした。(マウスオンで2枚です~)


下の傘は阿蘇ん浮雲さんのお部屋で傘のモノクロの画像を
お借りしてランチョンマットの柄とお花を使って合成してみました。





関連記事
  1. 2009/06/14(日)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (335)
日々のいろいろ (110)
PHOTOいろいろ (20)
Lunch♪ (1)
JTrim (26)
Word (8)
photo story (5)
いろんな絵画 (2)
花・植物  (4)
花と鳥 (2)
見つけた景色 (3)
Jtrim加工&Word絵 (6)
文化財 (2)
フリーソフト (7)
Word絵 (11)
博物館 (1)
シェイプアート (1)
行事 (6)
季節 (23)
エレメント (1)
夏の風物詩 (1)
花 (2)
シェイプアートと花 (1)
芸術 (1)
ご挨拶 (3)
Jtrim加工 (1)
JTrimで描画 (1)
オリジナル (1)
Word画とJTrim画 (1)
花・自然 (1)
世界遺産と歴史 (1)
ハロウィン 2013 (1)

プロフィール

momoco

Author:momoco
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。