“気ままなライフスタイル”

season by season

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

初夏の表情を見せる花と樹





和名を紫君子蘭(ムラサキクンシラン)と言うそうです。スマートな花茎に
いくつかの花が放射状につき、全体が球形に見え、
涼しげな紫青色の花をたくさん咲かせる優雅な気品を放つ花です。













<
<
<
<







<

きょうちくとう







<
<
<
<


恵みの雨を得て、咲く6月のフラワーセンター
大きな木がたくさんある園内では、夏は大きな葉が涼しげで緑陰を楽しめ心地よい風と
気持ち良く過ごせるし、リフレッシュできていいですよ~
長い間、百合の木・プラタナスも葉っぱがよく似た形をしていますので
同じ木だとそしてポプラだと勘違いしていました。

百合の木(ユリノキ)とプラタナス似てますよね!
百合の木は(別名をチューリップの木)よく見かける街路樹で、
プラタナスなどと勘違いしてしまいそうな、どこにでもある樹
おわんのような大きな黄色の花が
高い枝の上の、茂った葉の間に咲くので気付きませんでした。(5月末撮影)
プラタナス(6月23日撮影)見上げると丸いボンボンのような可愛い鈴のような実がぶら下がっていて
傍に植えこまれている名札でプラタナスの木だと・・で、スズカケノキ(鈴懸の木)とも言うそうです。
葉の形が微妙に違うような気もしますが良く判りません(笑)

non_nonさんのソースをお借りしました。サムネイルにオンマウスでご覧下さい。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ラッキーな日



久しぶりのフラワーセンターは雨になってしまいました。雨の降る中、行った甲斐がありました。
アゲハチョウとハクセキレイ(ハクセキレイでいいんでしょうか・・・?)を撮るのにセーフ。



・・はねを伸ばしたばかりのアゲハチョウ・・
飛んでは止まり飛んでは止まりほんの短い時間しか止まってくれませんでしたが
近くまで飛んできてくれて、やっとアゲハチョウを大きく撮ることができました。
ロールオーバー・ワンクリック・Wクリック4枚です。
<


ハクセキレイ♀幼鳥のようですが・・・見るととても目が可愛く綺麗な鳥でした。
一羽のハクセキレイがトコトコと歩きながらエサを探している様子
撮るのは無理かな~??と、じっとしていないから遠くから観察
はっきりは撮れませんでしたが、何とか撮れました。
さんざん動いてこの鳥、サッサと飛んで行ってしまいました~。
<<
<■どこを見てるの?■<1/5
<



この鳥はセグロセキレイと分かりました。
ポピーさん 有難うございました。

次へをクリックでご覧下さい。Sakura様のソースをお借りしました。


関連記事
  1. 2010/06/25(金)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

何か楽しくなることを見つけると・・・



雨の日の多くなる季節。
家で過ごす時間がちょっと多くなりそうな・・・・そんな日でも楽しめる
suwaさんの
「超新星、つまむ、ウエーブで額縁作成」「超新星、つまむ、ウエーブでアレンジ参考作品」
suwa様有難うございました。








アジサイ花瓶の素材は十五夜様よりお借りしました。

関連記事
  1. 2010/06/22(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

寄り道ぶらり浅草



今話題の東京スカイツリーを見学した後、人情と伝統の町 浅草まで足を延ばしてみました。
浅草寺・仲見世通りを中心とした定番の観光地。常に人で賑わい、
ゴールデンウィークやお正月などはかなりの人の数になる浅草。
そばには隅田川が流れ、7月終わりには夏の夜を美しく彩る江戸風情を堪能できる
隅田川花火大会も行われます。

クリックで別画像がでます。 ×で戻ります。
<<<
<<<
都営地下鉄浅草駅を降りて雷門へ歩きます。あたりは一面の観光客。相変わらずの人気ぶりです。
<雷門>
向かって右の間に風神像、左の間に雷神像を安置することから正式には
「風雷神門」ですが「雷門」の通称で通っています。
雷門をくぐると,浅草寺の参道の両側に、江戸時代からつづく老舗がびっしりと商店が軒を並べます。
<宝蔵門>入母屋造の二重門。
<五重塔>昭和20年戦災で焼失。昭和48年鉄骨鉄筋コンクリートで再建、頂上は地上53.3M。
<浅草寺本堂>工事が始まってからの浅草寺本堂の外観の様子です。
本堂の覆いの正面に大きな龍の絵が描かれています。光線の具合で目やひげの部分がキラキラと光ります。
デザイナーの山本寛斎氏 本堂外陣の天井に描かれている川端龍子画伯の「龍の図」をモデルにし
この巨大な金龍の絵が本堂の正面に掲げられることになりました。


仲見世から宝蔵門へと・・・東京スカイツリーを眺め
ふと脇の道に目をやると歌舞伎のいでたちをした人形が道の真ん中に
人力車で浅草を走る粋なお兄さま こういう人力車が浅草には似合います。
下町からなのか、伝統なのか~
日本駄右衛門・・・歌舞伎の白浪五人男に出てくる大盗賊 かの石川五右衛門のことだとか
何でも、この界隈に残りの4人がどこかにいるとのこと
お線香の煙を全身に浴びる中学生 なんだかおかしくなってしまうよう~(笑)
走るバスもカラフルです。フレーム10枚アニメ





関連記事
  1. 2010/06/19(土)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

北鎌倉明月院のアジサイと花菖蒲



梅雨の季節になり鎌倉にアジサイと花菖蒲の季節がやって来ました。
6月になると、鎌倉ではアジサイが色づき始めます。

北条時頼の建てた最明寺跡に、子の時宗が禅興寺を建立。
明月院はこの塔頭として室町時代、関東管領上杉憲方によって建てられ
明治期に禅興寺は廃絶され、現在は明月院だけが残されています。
境内に多くのアジサイが植えられ?アジサイ寺″とも呼ばれている明月院。

朝から雨・・・ 雨の鎌倉も心もしっとりしていいかな~きっと人出も少ないと
思い込んで出掛けましたが、人の多さにビックリでした。
明月院へは、横浜からJR横須賀線に乗って約20分、北鎌倉駅で降りて徒歩10分ほどです。
明月院のアジサイは8~9割が『ヒメアジサイ』という日本古来の品種で
意図的に美しい青を多く使っているとのこと。
他にも変わったアジサイが雨に濡れて花びらは一段とし美しく輝いて見えました。


<
<アジサイ1

<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

Sakura様のソースをお借りしました。サムネイルにマウスオンでご覧ください。


和服姿の素敵な女性が(許可を得て載せました)、明月院ブルーアジサイ散策です。和服姿も華ですね。



落ち着いた庭園ににあざやか花菖蒲が咲き揃う
明月院の裏庭(後庭園)は、今時は花菖蒲、秋晩は紅葉で公開されます。
後庭園から、本堂側でこちらを傘を差して見る人が見えてます。
花びらからいつまでも垂れ落ちる雨雫 花菖蒲の美しい花がゆらいでとても綺麗でした。


<<


画像をクリックすると説明文が表示され 次の画像が開きます。
北斗様のソースをお借りしました。10枚です。


関連記事
  1. 2010/06/17(木)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (335)
日々のいろいろ (110)
PHOTOいろいろ (20)
Lunch♪ (1)
JTrim (26)
Word (8)
photo story (5)
いろんな絵画 (2)
花・植物  (4)
花と鳥 (2)
見つけた景色 (3)
Jtrim加工&Word絵 (6)
文化財 (2)
フリーソフト (7)
Word絵 (11)
博物館 (1)
シェイプアート (1)
行事 (6)
季節 (23)
エレメント (1)
夏の風物詩 (1)
花 (2)
シェイプアートと花 (1)
芸術 (1)
ご挨拶 (3)
Jtrim加工 (1)
JTrimで描画 (1)
オリジナル (1)
Word画とJTrim画 (1)
花・自然 (1)
世界遺産と歴史 (1)
ハロウィン 2013 (1)

プロフィール

momoco

Author:momoco
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。