“気ままなライフスタイル”

season by season

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

巾着田からプチ観光 長澤酒造 加藤牧場



いよいよプチ観光も終盤に差し掛かって参りました。
高麗神社を後にして、シャトルバスに乗り込み 長澤酒造→加藤牧場へ



高麗住宅の入り口で咲くシュウカイドウ
どことなく和の雰囲気を持ったお花で、歴史ある佇まいに似合うシュウカイドウの姿です。

次なる移動先は長澤酒造
高麗川の伏流水で醸した酒を日高でつくり続けているのが
弘化元年(1844年)創業にして地元で唯一の酒蔵「君が旗」「高麗王」「かわせみの里」が主銘柄です。

日頃お世話になっているおじ様にお土産 友と一緒に飲めない私(*^.^*)ですので、友が一杯飲んでお味見~(笑

さて~最終の目的場所は加藤牧場

のどかな道の先に見えたのが加藤牧場です。牛乳を飲んだり ここではミルクジャムを買ってきました。


巾着田でもアマクリナムを見れるとHPに載っていましが・・見当りませんでしたが
加藤牧場にアマクリナムの花畑がありlucky


巾着田は埼玉県で横浜から1時間半のエリア。全国から人が集まってきても不思議ではありませんね。
実際、観光バスも続々と、近い?し、四季折々素晴らしい眺めに出会える巾着田 また行こう!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:6

巾着田からプチ観光 高麗神社


高麗神社と高麗家住宅を訪ねて 
高麗神社は埼玉県日高市に鎮座する神社。

高麗神社
元正天皇霊亀2年(716年)武蔵国に新設された
高麗郡の首長として当地に赴任してきた
高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)は、
未開の原野であった当地に大陸文化を伝え、
各地から移り住んだ高麗人(高句麗人)
1799人とともに当地の開拓に当たりました。
若光が当地で没した後、高麗郡民はその徳を偲び、
御霊を「高麗明神」として祀り
高麗神社が創建されたといわれています。
出世神社としてこの神社は歴代首相が参拝することで有名です。


高麗家入口
「高麗家住宅の入り口」


高麗家住宅
高麗神社のすぐ裏手にあり、山を背に
東を正面として建てられている
代々宮司を務めた高麗家の住宅です。
かやぶき入母屋造りの住宅としては県下で最も古いもので
江戸時代初期を代表する民家として、
国指定重要文化財にも指定されています。


高麗家住宅
かやぶきも歴史の息吹を感じる佇まいです。
内部に満月は過ぎていましたが、
月見の団子とススキが供えてありました。
裏には山門があり幽に栖む門と書かれてあり
高句麗の王家の人々もこの庭で咲く
曼珠沙華をみたのでしょうか~





関連記事
  1. 2011/09/29(木)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:8

巾着田 コスモス畑~



巾着田にはコスモス畑もあります。曼珠沙華を一通り見た後は、コスモス畑へ
曼珠沙華の群生地は高麗川沿いですが、道路を上ってみると、
向こう側に広がるのは、どこまでも続くコスモス畑でした。
巾着田のHPでは、「台風15号により倒されてしまいましたが、天候に恵まれ、だいぶ回復してきました」と・・
曼珠沙華が赤いじゅうたんなら、コスモス畑はピンクのカーペットかな~???
予想通り殆ど倒れてました。残念!横になってもコスモスの細い茎、そして大きく広げた花びらだけは失わずに
包み込むような優しい色をして咲いていました。










この後、同じ日高市内巡りを乗り降り自由な無料のシャトルバスでプチ観光。
巾着田→高麗神社→長沢酒造→日高市役所→醤遊王国(弓削田醤油)→加藤牧場→まきばの湯(サイボクハム)を経由し巾着田を結びます。
次回へUPしますので~



関連記事
  1. 2011/09/28(水)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:8

巾着田の曼珠沙華



季節の話題 彼岸花 埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)へ。
台風15号の強い風で、だめかと思っていましたが強い花で満開状態で咲き誇っていました。
最寄りは西武池袋線の高麗(こま)駅。ここから歩いて15分程度でした。

流石にこの時季は大勢の人で賑やかでした。実りの秋に合わせて咲く曼珠沙華、古代にロマンを求めて
‘いにしえの花’とも呼ぶらしいです。まさに燃えるような真っ赤な曼珠沙華群生地でした。
場所や開花の情報などは、巾着田管理事務所のホームページをご覧ください。


曼珠沙華(彼岸花)群生  早咲きの赤が満開でした。


細くスマートで黒い蝶が赤い花の上を舞っていて、色彩の対比がきれいでした。


赤い繊細な花が一面に咲き、緑の茎とのコントラストも鮮やかです。


涼しい木陰で高麗川を眺めながら咲く花の群生


咲き誇っていました。一番美しい時期なのでしょうね。



一面に咲いている様子や、開き始めた曼珠沙華も楽しめた花追い友との一日でした。
ご訪問ありがとうございます。次に続きますのでコメントはthroughしてくださいね。


関連記事
  1. 2011/09/26(月)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:6

里山の自然



今日の掲載も四季の森公園です。
里山エリアでは「四季の森」の名前の通り、季節や天候によって表情が変わり自然がいっぱいです。



<<
表紙の画像をクリックしてください

<
<
<
<
<




画をクリックでご覧くださいね。拡大表示です。×で戻ります。

< < <



秋桜の細い茎に風が吹くとユラユラ~安定を保つのにいつまでも頑張っているトンボでした。

9月になり鮮明な薄紫色の実が少しずつ色が濃くなる「ムラサキシキブ」その自然な美しさに、足を止めてしまいます。


トップのソースは北斗さんのソースをお借りしました。


関連記事
  1. 2011/09/21(水)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:10
次のページ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (335)
日々のいろいろ (110)
PHOTOいろいろ (20)
Lunch♪ (1)
JTrim (26)
Word (8)
photo story (5)
いろんな絵画 (2)
花・植物  (4)
花と鳥 (2)
見つけた景色 (3)
Jtrim加工&Word絵 (6)
文化財 (2)
フリーソフト (7)
Word絵 (11)
博物館 (1)
シェイプアート (1)
行事 (6)
季節 (23)
エレメント (1)
夏の風物詩 (1)
花 (2)
シェイプアートと花 (1)
芸術 (1)
ご挨拶 (3)
Jtrim加工 (1)
JTrimで描画 (1)
オリジナル (1)
Word画とJTrim画 (1)
花・自然 (1)
世界遺産と歴史 (1)
ハロウィン 2013 (1)

プロフィール

momoco

Author:momoco
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。