“気ままなライフスタイル”

season by season

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

散策路でバラとの出会い




山手西洋館めぐりをここから「港の見える丘公園」からスタートしました。
この一帯は開港当時外国人居留地で、丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が駐屯していた場所です。
もともとバラの名所として知られていた、「港の見える丘公園」でしたが
市の花に制定されたことをきっかけに、あらためて既存のバラ園を整備。
平成3年5月に開園。その後、山手111番館の整備に伴って平成11年3月に「ローズ・ガーデン」をオープン。
バラ品種約110種、植栽数量約1,300株、綺麗なバラが楽しめるのは5月~6月になっています。


ローズ・ガーデンより山手西洋館めぐりで、出会ったバラの花
インカ



2011年今年も終わろうとしています。
いろんな事がありました。
来る年が少しでもいい年になるといいですね。
今年一年健康で皆様と楽しく交流させていただきました。
有難うございました
来年もきっと元気に一枚一枚撮りに駆け回ることと~(笑)

それでは、皆様お体を大切に健やかに新年をお迎えになられますよう
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


ただ今、留守にしています。
コメント欄を閉じていますので、戻りましたらお付き合いくださいね。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/24(土)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:0

世界のクリスマス 2011&横浜





今年(2011年)もまた「山手西洋館 世界のクリスマス」が12月1日から25日開催されています。
洋館を舞台に、それぞれテーマの国を決めてクリスマスの飾り付けが行われるもので
いち早くクリスマス気分を楽しんできました。

「横浜市イギリス館」テーマは「英国名窯で彩るクリスマス」
陶器が多用されたテーブル・セッティングで、英国王室をイメージしているだけあって気品があり
陶器製らしい“花”の装飾品がひときわ目を引き、カメラのレンズを向ける人が多かったです。


「山手111番館」テーマは「祈り・希望~絆を深めるクリスマス」
さまざまな思いの中で今年もまたクリスマスを迎える
東北の被災者の方々に祈りを込めて、支援して下さった国々に感謝を込めて
折り鶴を装飾に使ったクリスマス・ツリーが飾られています。
テーマに込めた思いが伝わり、折り鶴を折って置いてきました。


「山手234番館」テーマは「ベネチアガラスに彩られたクリスマス」
今回のためにベネチアから取り寄せたという、ガラス製のオリジナル・オーナメントが飾られています。
テーブルに飾られている赤いオーナメントはバラの花
赤く輝くバラの姿が綺麗でした。


「エリスマン邸」テーマは「God Jul 妖精と子供たちのクリスマス」
赤と緑を基調にしたもので、テーブル中央にはプレゼントの箱やぬいぐるみが積まれ
アットホームで可愛らしく飾られていました。


「ベーリックホール」テーマは「クリスマスin マイカントリー Christmas in my country」
コーディネーターを務める平井ペダルカトリン氏がエストニアの出身で
エストニアの風土や文化の紹介という展示になっています。


「外交官の家」テーマは「ケルトの国のクリスマス」
人の心を暖かく包むエバーグリーン
緑の植物に赤い木の実や花などをあしらった“クリスマス・カラー”の
落ち着いた印象の飾り付けでした。


「ブラフ18番館」テーマは「エスプリ香るパリスタイルのクリスマス」
赤やピンク、白を基調にしたテーブル・セッティングもお洒落で
趣向を凝らした飾り付けがされており、入口にはアートな飾りも置かれて
小物使いも上手く取り入れて見応えがありました。


こうして毎年、同じ時期に行ける幸せを感じた日でもありました~
「横浜山手西洋館クリスマス」・・どこも「無料」なので おすすめですよ~


関連記事
  1. 2011/12/20(火)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:8

鎌倉文学館



鮮やかな紅葉を楽しませてくれる鎌倉文学館のアプローチ。
今年はどうかと思いながら、ピークを過ぎているのに長谷寺の後に行ってみました。
残念~鮮やかさが見られませんでした。




文学館 正面

<
プリンス ドゥ モナコ
< < < < <
マウスオンすると 前の画像がスーッと消え クリックすると次の画像が表示されます
北斗さんのソースをお借りしました。


こんなに可愛いリスが大きな木の穴から出で来てくれました~
美味しそうにどんぐりの実を夢中で食べている時に、そぉ~と、そぉ~と・・・・

目と口に楽しい~散策 お天気にも恵まれて、よく歩いた一日でした。 2011・12/13

関連記事
  1. 2011/12/17(土)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:6

鎌倉 長谷寺へ



鎌倉の紅葉は10月サクラから始まり、11月にケヤキ、カエデと変化していきます。
11月後半~12月初めが鎌倉紅葉の見頃ですが、 
今年の鎌倉の紅葉いつまで秋なのよ?という感じで・・山は冬でも鎌倉はまだ秋~
鎌倉駅で待ち合わせて江ノ電に乗り、長谷寺へ


大勢の参拝客で賑わう長谷寺の紅葉です。
入口には貼紙が。
「今年は台風の影響で例年通りの紅葉とはなっていません。ご了承下さい」と。
今年の大型台風直撃。これによって、木々はかなりのダメージうう~~~ん・・・・
でも元気に頑張っている木々もありました。


湘南の風に吹かれながら鏡内には色んなお花も咲き
季節の移り変わりを感じさせてくれる花散歩も楽しみです。

<<<<<
蝋梅(素心蝋梅)も咲いていますが、まだ辺り一面に良い香りが漂う、ところまでではありませんでした。
本来は春早くに咲く花です。 もうすぐそこに春は来ているのでしょうか~
マウスを画に乗せると最前面に表示されます。sakuraさんのソースをお借りしました。

きれいな花の姿 水仙

においばんまつり(匂蕃茉莉) 4月~6月とぶら下がっている木札に書かれているのにあらぁ~
紫青の花は咲き進むとだんだん白くなります。

日差しを浴び小さい蕾がそっと開く 木瓜

風になびく長い茎を伸ばして可憐に咲く シュウメイギク

晩秋から初冬にかけて赤い実をつける うめもどき

長い間咲き続け楽しめる サザンカ


まだ続きますので コメント欄を閉じさせていただいています。
いつもご訪問をありがとうございます

関連記事
  1. 2011/12/16(金)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:0

東慶寺の遅い紅葉




女性の駆け込み寺や縁切り寺の俗称で知られている、北鎌倉の東慶寺は、JR北鎌倉駅から近いところにあり
しかも大変写真映えのするお寺なので、いつも多くの観光客やアマチュアカメラマンであふれています。
東慶寺には、沢山の楓の木があり、とても良いお天気に雲もほとんど無い快晴の空と
林の中に太陽の光が射し込んで、楓の葉っぱが輝いていました。
まだ紅葉した葉が木に付いている東慶寺の遅い紅葉です。(2011/12/11)
東慶寺は花の寺としても知られていて、四季の花が常に咲くお寺です。


















関連記事
  1. 2011/12/12(月)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:14
次のページ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (335)
日々のいろいろ (110)
PHOTOいろいろ (20)
Lunch♪ (1)
JTrim (26)
Word (8)
photo story (5)
いろんな絵画 (2)
花・植物  (4)
花と鳥 (2)
見つけた景色 (3)
Jtrim加工&Word絵 (6)
文化財 (2)
フリーソフト (7)
Word絵 (11)
博物館 (1)
シェイプアート (1)
行事 (6)
季節 (23)
エレメント (1)
夏の風物詩 (1)
花 (2)
シェイプアートと花 (1)
芸術 (1)
ご挨拶 (3)
Jtrim加工 (1)
JTrimで描画 (1)
オリジナル (1)
Word画とJTrim画 (1)
花・自然 (1)
世界遺産と歴史 (1)
ハロウィン 2013 (1)

プロフィール

momoco

Author:momoco
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。