“気ままなライフスタイル”

season by season

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

江の島岩屋洞窟



江ノ島散策の最終地点にある岩屋までは足を延ばしたことが無くて
友の話では半端なくきついわよ~それでも~洞窟へ
江の島の山の裏側(太平洋に直面する)波によって浸食された岩屋へ
石段を登って登って、ちょっと降りて、また登って登って、延々とそんな繰り返しで
もうへとへと階段は半端無くきつい~

古民家風の落ち着いた佇まいのあぶらやで帰りはここでお茶しようね~なんて!!

湘南のへそ「江の島」の山のてっぺんで明治時代から店を構えているモダンな茶屋。


天気がよかったので、素潜りしたり釣りをしたり楽しむ人達の岩場の風景。






どうにかこうにか洞窟の入り口へ


入口で手渡されるろうそくの灯りを頼りに洞窟内を歩きます。

横穴に入るとすぐに江の島ゆかりの資料や浮世絵、古地図などの展示されたギャラリーがあります。

与謝野晶子の「沖つ風 吹けばまたゝく 蝋の灯に 志づく散るなり 江島の洞」の歌碑

この岩屋は昔から富士山の氷穴につながっていると、奥から吹いて来る風は・・って書かれていましたけど


当然、帰りは登って登って膝はガクガク 
でも帰りはお店の方に登らなくて済む近道を教えて頂いたので江の島神社まで楽に戻ることが・・
な~~んだ!分かっていたら近道で行けたのに~なんてね 笑
途中、まんさく花や、少し波打つつばきを見ることができ癒された感じでした。


Sakuraさんのソースでマウスオンで2枚目です。

  1. 2013/02/03(日)|
  2. 日々のいろいろ
  3. | コメント:2
<<鎌倉の四季折々 | ホーム | 2万本のチューリップ開花>>

コメント

ももこ様 

ローソクを手渡されて洞窟内へ入ったのですね!
富士の氷穴までつながっているという洞窟!
真っ暗で危ない
奥の方には何が棲んでいるか分かりませんね
お化けは出ませんでしたか v-39

v-16 は、またおサボりですね e-261
  1. 2013/02/03(日) |
  2. URL |
  3. そまchan #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

そまちゃんへ

そまちゃん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
波の力でこんな空洞ができるものなのかと驚かされます。
洞窟の奥はとても暗いのでロウソクが手渡されます。
それを頼りに狭い洞内を歩くのですが
両脇には小さな石像が立ち並んでいるせいか
不気味でした。

ひとみさんお忙しいようですね。
たまのお休みは友達と会ったりきっと楽しく過ごされているのかもね。
  1. 2013/02/03(日) |
  2. URL |
  3. ももこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (335)
日々のいろいろ (110)
PHOTOいろいろ (20)
Lunch♪ (1)
JTrim (26)
Word (8)
photo story (5)
いろんな絵画 (2)
花・植物  (4)
花と鳥 (2)
見つけた景色 (3)
Jtrim加工&Word絵 (6)
文化財 (2)
フリーソフト (7)
Word絵 (11)
博物館 (1)
シェイプアート (1)
行事 (6)
季節 (23)
エレメント (1)
夏の風物詩 (1)
花 (2)
シェイプアートと花 (1)
芸術 (1)
ご挨拶 (3)
Jtrim加工 (1)
JTrimで描画 (1)
オリジナル (1)
Word画とJTrim画 (1)
花・自然 (1)
世界遺産と歴史 (1)
ハロウィン 2013 (1)

プロフィール

momoco

Author:momoco
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。